自分を疑うのではなくシステムとプロセスを疑え

自分一人ではできないのに、
組織が形成されていない。

仕事をこなす順番が一番大事なのに、
そもそも過程に必要な「仕事」が
欠落している。

一人ではできない事に関して
自分を疑っても、そこに生産性は
ない。

組織と過程が明確に決定されていないのに、
どうしてそれが完成するのだろう。

役割と責任を見える形にしなければ、
完成を予見する事ができないではないか。

この基本が出来ていないのに
「輝かしいもの」に惹かれてはいないか。

この事に気付くのに、
僕は40年以上かかったのか?